Dec23,2008

沖縄本島へ行っていました

okinawa2009.jpg

沖縄本島へ行っていました

 先週末、沖縄本島へ行ってきました。ムッチャンと3人、2泊3日のショートトリップ。
 今回の目的は12月19日から21日にかけて開催された読谷の陶器市です。
 初日の午後と2日目の昼過ぎまで、じっくりと陶器市を見て回り、持って帰るのが大変なぐらい買ったのにもかかわらず、最終日は国際通り周辺で陶器類を取り扱っている店を見て、最後は壷屋のやちむん通りで締めくくるという、やちむんを巡る旅になりました。
 写真は壷屋から望んだ那覇市街地。陶器市については別の記事で詳しく書こうと思っています。
 初日の夜にムッチャンの仕事つながりの人に誘われて、那覇の居酒屋で飲み会へ。座った席のまわりには思いもかけない人達が。琉球絣や紅型の伝統を革新し現在につなげている新たな工芸の担い手達、新たな工芸活動を支援する県事業に携わる方、そういった人とモノを紹介し、全国へと橋渡しをしているバイヤーさん。色々なカタチでモノづくりに携わる人達に囲まれた席となりました。
 といっても堅苦しい話になるのではなく、とても気さくに盛り上がりました。沖縄の暮らし・食・言葉・植物のこともあれば、モノづくりのことを真剣に語ったり、ただの雑談になったりと、酔いにまかせて話はあちこちへ。同じぐらいの年代の方も多かったこともあり、沖縄の今をリアルに感じることができました。
 その盛り上がりのまま次の店へ。そうやって深夜まで続いた那覇の夜は最強でした。
 出会った皆さんに感謝しています。


posted by Mami & Tetsu at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。