Dec29,2005

リサ・ラーソンのクリスマス展へ行ってきました

lisachristmas.jpeg

リサ・ラーソンのクリスマス展へ行ってきました

 今回はViVO,VAさんで催されていたリサ・ラーソンのクリスマス展へ行ってきた報告を。
 ちなみに同展はクリスマス展だけに25日で終了しています。もし行かれていない方がいましたら来年の開催を期待しながら、とりあえず写真で雰囲気だけでもどうぞ。
 ViVO,VAさんは頻繁にイベントを行っており、その都度ディスプレーを変えています。決して大きなお店ではなく、店内にはイスやテーブルといった家具類もあり、イベントスペースを確保するのは困難ではと思ってしまうのに、上手に空間を使って、ゆとりや開放感すら感じる店内に仕上げています。イベントの時はどんな風になっているかなぁと期待しながら階段を上り、いつもお店に入る瞬間が楽しみです。
 今回はリサ・ラーソンのクリスマスグッズがいっぱい並んでいるはずと想像しながら、ちょいっと入口からお店を覗くと目の前には写真のような光景が。切り株のような丸太の上や周りに置かれたサンタ達も魅惑的ですが、その後にあるツリーが素敵です。店の真ん中に床から天井までの板を一枚固定してあり、ここにツリーが描かれています。リサ・ラーソン展なのに、とりあえずこのツリーの壁画に興味津々。いい雰囲気ですよね。
 肝心のリサ・ラーソンですが、我が家は2週間ほど経ってから行ったため、当初と比べると大分モノが減ったと言ってはいましたが、十分に色々な種類がありましたよ。クリスマスグッズはどれも可愛いのですが、個人的にはやっぱりストレス・サンタ[Stress Santa]が一番好きですね。色違いを買い増して、つらつら並べても可愛いかなと考えながらも、そんなに置く場所もないし…。ストレス・サンタのミニサイズがあればいいのになぁ。ミニサイズなら、いっぱい買って並べるのに(笑)
 また、クリスマスグッズ以外のヴィンテージ品も充実していましたよ。最近ひそかに気になっているStorazooのブルドッグもあり、なでなでして和みました。
 最近、家の中で置物を置くスペースがなくなりつつあり、うかつに色々と買えなくなってきていますが、やっぱりリサ・ラーソンの作品は魅力的ですね。今回はカードしか買わなかったのですが、また何か欲しいなぁ。


posted by Mami & Tetsu at 18:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント
この記事へのコメント
リサ・ラーソンのクリスマス展素敵ですね。
でもやっぱり私もツリーの絵に目が行ってしまいました(笑)

リサ・ラーソンの作品はまだ見たことないのですが、
いつか実物を手にとって見てみたいです。
猫が好きなので、猫物をぜひ。

部屋のスペースを考えると、うかつにいろいろ買えなくなってしまう気持ちよーくわかります。
私もお店で素敵な物を見つけると、ついつい買ってしまいそうになるので。
だから素敵な物でも、「どこに置くの?」と思った時は買わないようにしています。

でも今特に欲しい物が一つ。
「キャンドルホルダ」です。これ!っと思える物がなかなかなくて。
Mami & Tetsu さんはどんなものをお使いでしょう?
また機会があったらぜひupしてください。(もう照会されたことありましたっけ?)

では良いお年をお迎えくださいね。
Posted by Tom at 2005年12月31日 08:45
Tomさん、こんにちは。
やっぱりツリーが気になりますよね。
毎回ViVO,VAさんはやってくれます。

リサ・ラーソンの猫はいいですよ。
本国スウェーデンでは、リサといえばネコというイメージらしいです。
我が家も無性にネコが欲しくなります。何体も並べてネコだらけにしたくなっちゃいます。
でも置く場所ないのですよね…。

ご要望のキャンドルホルダですが、難しいですよね。
実は我が家もこれっていうモノを持っていないのですよね。
見た目とロウソクを最後までちゃんと灯してくれる機能性の両立も難しいところです。
個人的にはキャンドルホルダでなく、スカンジナビアンなデザインのガラス製のアルコールランプで良いものがないかななんて思って常に探しています。
今年、クリスマス用にちょっと変り種のキャンドルスタンドを買ってますので、また紹介しますね。お楽しみに。

今年はご縁があって、遊びにきてくれてどうもありがとうです。
来年もボチボチやっていきますので、よろしくお願いします。
Tomさんにとって幸多き年になりますように。
Posted by Mami & Tetsu at 2005年12月31日 20:24
あけましておめでとうございます!

リサ・ラーソンのイメージは「ライオン」だと思ってました。
現行物でも構わないので一つ欲しいなぁ。(ヴィンテージ物は高いので(^-^;)

アルコールランプと言えば・・・
実はMami&Tetsuさんに「キャンドルホルダ」についてお問い合わせした翌日からスペインへ旅行に行ってきました。
そこで入ったイタリアンレストランの各テーブルに、すごく素敵なアルコールランプが置かれていました。随分長く使われているみたいだけど、とても丁寧に手入れされている様子で見ていて惚れ惚れしてしまいました。
炎を包むガラスの部分が、繊細な薄いガラスで作られていて、ガラスの色も年月によっていい感じの色味に変わっていました。
思わず「売ってください!」とお願いしたくなったほど。
その時、アルコールランプの魅力に取り付かれてしまったみたいです(笑)
(レストランに行く時カメラを忘れてしまい、ランプを写真に残せなかったことがすごく心残りです。)

アルコールランプに恋したばかりの私に、Mami&Tetsuさんもアルコールランプを探しているとのコメントが返ってきたのでなんだか嬉しくなってしまいました。
私もゆっくりお気に入りを探してみたくなりました。
Posted by Tom at 2006年01月07日 02:32
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!

確かにリサ・ラーソンのイメージといえばライオンですよね。
あのインパクトある顔は一度見たら忘れられませんよね。
日本に限らずスウェーデン以外の国でもライオンのイメージが強いようです。
でも、本国では日本でいうところの木彫りのクマやこけしのような、どこの家庭にもある身近な存在で、その定番がネコらしいです。

スペインのガラス製品って詳しく知らないのですが、良いモノがありそうなイメージがあります。
ていうか、正月をスペインですか!うらやましー。
我が家も結構旅行好きなのですが、ヨーロッパへはイタリアしか行ったことがなく、スペインもとっても行きたい国の一つです。
普通にガウディの建築とか見て回りたいです。
ご飯も美味しいのかな。いいなー、いいなー、いいなー。
また旅行のことも教えてください。
とっても興味津々です。

ゆっくり、じっくり吟味してアルコールランプを探しましょうね。
我が家も見つけたら記事で紹介しますね。いつになるか分かりませんが…。
Posted by Mami & Tetsu at 2006年01月07日 10:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。