Dec23,2005

#89 Stress Santa & Reindeer

santa_lisa.jpeg

リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製サンタクロース&トナカイ/ Stress Santa & SKANSEN Reindeer

 今回は11月末ぐらいからサイドバーにライオンの代わりに置いているリサ・ラーソンのサンタ&トナカイの紹介です。
 昨年、ViVO,VAさんで催されていたリサ・ラーソンのクリスマス展で購入したモノ。同展は今年も開催しており、ちょうど先日行ってきたところです。その時の模様は、また記事で紹介しますね。
 こちらは両方とも現行品ですが、陶器の風合いと色目がいい雰囲気です。クリスマスグッズというとキラキラしたモノも多いですが、我が家的にはこれぐらいの風合いがちょうど良いです。
 リサ・ラーソンのクリスマスのシリーズは色々と種類があり、サンタも何種類かいるのですが、大きさや雰囲気のバランス的にこの組み合わせが好きです。実はこのサンタはストレス・サンタ[Stress Santa]という名前で、クリスマスシーズンで忙しく、イライラ・バタバタと大股で歩き回っているところらしいです。でも、こうやって2体並べると、ただのトナカイの散歩に見えます。サンタの後ろで組んだ手も散歩感でムンムン。トナカイからもソリを引こうなんていう気が感じられず、完全にシーズンオフの雰囲気。リサさんの忙しく歩き回っているサンタを作ってしまおうという発想はスゴイですが、我が家的にはノンビリ一緒に歩いている感じが好きで、勝手にぶらぶら散歩するサンタにしてしまっています。Stress SantaならぬStrolling Santaですね。
 サンタはこの色以外にも赤や緑の服を着ているモノがあります。ViVO,VAさんでは何体かを並べてあり、右や左に歩きまわるサンタ達になっていて可愛かったですよ。
 実はサンタの方は正面から見ると平べったいです。実物をパッと見ても分からないぐらいなので、写真では分からないでしょうね。家に来た人に正面を見せるとみんな驚くぐらい薄いです。しかも左右の目の位置が少しずれているモノがあり、横顔はキュートなのに、前から見た顔が微妙に怖かったりします…。このサンタは必ず横から見ましょう。ちなみに我が家ではテレビ台に置いており、常に横顔で安心です(笑)

Memo:
 リサ・ラーソンについては#10 Lejonで詳しく書いていますので、そちらを参照して下さい。

■関連記事
#10 Lejon リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製ライオン(中・小)/ AFRIKA Lejon stort, Lejon liet
#59 Vaggplatta リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製の鳥のプレート / HARLEKIN Vaggplatta/fat
#69 Poodle リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製プードル / LILL KENNEL Poodle


posted by Mami & Tetsu at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。