Sep28,2008

*68 Ber Ber Bar

berberbar1.jpg berberbar2.jpg berberbar3.jpg
berberbar4.jpg berberbar5.jpg berberbar6.jpg

ベルベルバール[Ber Ber Bar]

 今回はバールを紹介。「ベルベルバール」です。
 グルメ美容師さんに教えてもらって、4人で食べ&飲みです(Mamiはドライバーだったので飲んでないけど)細長いカウンター10席の店内はワイワイ込みあっていました。シンプルな内装で意外と照明も明るい店内。オーナーとシェフの2人でやっておられる様子。
 カウンターに座ると前の壁の棚一面にワインボトルが飾られて並んでいます。かわいくておもしろいラベルを眺めるのも楽しいかな。ビオワインに力を入れられているお店で、グラスも10種類ぐらいありました。いろいろ飲めていいですよね。ワインはボトルで頼みました。
 さて、食事は…定番メニューは少なめで、黒板にいろいろその日のおすすめが旬の食材をまじえて書いてありました。みんなで相談しながら、前菜盛り合わせ、マルゲリータ、内蔵のトマト煮、地鶏とポテト、とり貝のトマトクリームパスタ、あさりのパスタにしました。
 正直、バールのお料理だからつまむ感じなのかなーとあんまり期待してなかったんですが、前菜が来た時にテンションがあがりました♪ボリュームあるし、1品1品がおいしい!イタリアのお惣菜な感じで、やさしい味。飲むお店ってわりと塩味がきついところとか多くて、Mamiはちょっと苦手なんですが、ここは大丈夫!かぼちゃはバニラの風味だったり、ごぼうがトマト味のキンピラ風だったりしました。
 パンのセットがチャージがわりに出てきます(1人¥300)私たちはご飯食べずに行ったのでよかったですが、食事をすまされてる人はちょっと困るかも?パンかナッツやドライフルーツかが選べたりするといいですね〜。
 ビザは普通かなーと思ったら、すごく分厚いトマトがのっていて甘くてびっくりしました。トマト勝負!って感じでした。
 あとの料理のワンポーションは少なめ。内蔵はハチノスがすごくやわらかくて変なくせもなくておいしい。地鶏もとろりとした粒マスタードと相性よかったです。パスタは手打ちでちぢれ系の麺と平麺でした。《手打ち》と期待したら、なんだか妙に噛みごたえのないのがでてきたりしたことがあって、じゃあ普通のおいしい麺を上手にゆでたほうが…と突っ込みたくなるお店もありますが、ここは、手打ち麺もしっかりしていて味もあっておいしいなーと思いました。とり貝も新鮮で季節の菜の花の程よい苦みとでいけました。あさりも大きかったです。パスタは4人でわけるには量が少なめでしたけどね。ワインのあてに黒豚の肝のパテを追加。
 お料理は全体的においしかったのですが、もう少し個性というかパンチが欲しい感じかなぁ。
 4人で行っていろいろな種類をつまんで食べる感じになって、それはそれでよかったですが、2人でカウンターって使い方が理想なのだと思います。2階は微妙なスペースで、4人席が1つにソファーなんかが置かれていました。改装の予定があるらしく、これからどうなるのか期待ですね。
 最初は、カウンター席の後ろの狭い通路を人が通ることや、満席のため目の前で申し訳なさそうに断ってることとかに、気を使ったりしてなかなか落ち着けなかったのですが、お店に馴染んでしまえばあまり気にならなくなりました。でも、ゆっくり食事をするって感じとは少し違うかな?お料理にも力をいれられているので、ちょっともったいない感じもします。
 オーナーはきさくでやさしい話しかたをされる方で、オープンから1年半ほどですがリピーターもたくさんみたいでした。ただ今度シェフが変わるらしいので、もしかしたら料理がこの記事とは違った雰囲気になるかもしれません。
 ワイン2本飲んで1人¥5000でした。もちろん飲むワインの値段によりますけど、グルメ美容師さんによれば価格設定は良心的とのこと。
 場所はこちら、営業時間は18:00-翌2:00(LO)、日曜定休。


posted by Mami & Tetsu at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>イタリアン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。