Dec13,2005

#87 X'mas Tree

christmastree.jpeg

クリスマス・ツリー

 我が家のクリスマス・ツリーです。先日、サイドバーのリサ・ラーソンのサンタの後に写っているのを見せて欲しいとコメントをいただきましたので、今回はこちらを紹介。
 パッと見て分かりますように、モミの木ではありません。多幸の樹とも呼ばれるガジュマルです。沖縄ではキジムナー(木の精)が宿り多くの幸せをもたらしてくれると言われている木ですね。
 普段はベランダに置いてあり、ハードな環境に耐え忍んできたやつです。強風で倒れたこと数回、一度は鉢が割れて植え替えました。傾いて見えるのは目の錯覚でも写真の撮り方でもなく、様々な出来事の中で傾いたまま根付いてしまったため。昨年の冬には寒さに耐えられず葉が全て落ち、枯れる寸前だったのですが、見事に復活。今年は昨年の教訓をいかし、台風が近づいた日や冬場は部屋に入れることにしました。多幸の樹が枯れてしまったら縁起悪い感じがしますしね。
 去年まで我が家のクリスマス・ツリーは机の上にチョンと置ける小さなサイズのモノだけでした。先日、たまたま通り抜けようとしたアフターヌーン・ティー[Afternoon Tea]の店内がすっかりクリスマス・グッズ満載で、このフェルトで出来た色とりどりのボンボンが連なった飾りが気に入ってしまいました。アフターヌーン・ティーはクリスマス・グッズとか得意ですよね。ちょっと通り抜けるだけのつもりだったのに、ついフェルト製のトナカイやリースなんかも買っちゃいました。その勢いで次はキャトル・セゾン[quatre saisons]へ行って、ワラでできた星の飾りを買い、やっぱり大きなツリーを買おうかなんて話になっていました。でも、マンション暮らしの我が家で、大きなツリーを買うのはいいとして、普段はどこにしまっておくのか問題だなと…。そこで目を付けたのが、ちょうど部屋に入れたばかりのガジュマル。大きさも適度で、これを飾り付けてしまうことに決定!
 南国の木なので微妙なことになるかとも思いましたが、かなり可愛く仕上がりました。多幸の樹ですからハッピー感も2倍ですね(笑)


posted by Mami & Tetsu at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ
この記事へのコメント
ツリーのアップ有難うございます!
結構楽しみに待ってました。
すごくかわいいですねぇ〜。
サイドバーの写真を見た時、フェルトのボンボンがすごく気になって、全部見てみたくなりました。
ボンボンにサンタのオーナメントがぴったりで、ほんわか和み系のツリーですね。
思った通りかわいいです。

逆境を乗り切ってきた多幸の樹も、今年は着飾ってもらってさぞ喜んでることでしょう☆

Posted by Tom at 2005年12月14日 03:20
Tomさん、こんにちは!
ご要望がありましたツリーです。
気に入っていただけて良かったです。
サンタのオーナメントは前から持っていたもので、ちょうど良いと思ってツリーに飾っちゃいました。
自分でも気に入っていて、来年もガジュマルをツリーにしようかなと考えています。
来週あたりにクリスマスグッズを紹介しようと思っているので、お楽しみに。
Posted by Mami & Tetsu at 2005年12月14日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。