Jun27,2008

#174 Ficus Microcarpa

gajumaru.jpg

ガジュマル

 ガジュマルは観葉植物的にはベタな存在で、モダンな感じもあまりしないのですが、多幸の木というハッピーな別名と沖縄のイメージが気にいっていて、我が家には二鉢あります。
 買った時は小ぶりな卓上サイズでした。店のお兄さんは、剪定をしたら適度な大きさに保てると言っていましたが、樹形も気にせずに伸びるがままにしていたら、あっという間に鉢いっぱいに。そこで、二回りほど大きな鉢に植え替えをしたところ、更にグングンと育って、今ではこんな状態です。
 まぁ多幸の木なので、どんどん成長するほうが嬉しいですし、もう少し大きくなったら更に大きな鉢に植え替えようかと思っているのですが、さすがに樹形も気にした方がいいのかな…。
 ガジュマルにも色々な種類があり、我が家の二鉢も、葉の形や枝の伸び方に共通点はあるものの、明らかに異なる種だと分かります。詳しい種類のことは知らないのですが、こちらの葉枝のカタチが、あるガジュマルに似ているため、余計に大きくなって欲しいと願っている気がしますね。
 そのガジュマルは沖縄の古民家を改装したレストランの玄関先にあります。とても大きくて、軒先までワサワサと繁った葉は、本当に家を守っているかのようで、神秘的な佇まい。よしもとばななさんの沖縄を舞台にした小説「なんくるない」に登場するイタリアンのお店は、ここがヒントになったのではと思ったぐらい。
 我が家の場合は屋内ですし、そこまで大きくは出来ないのですが、少しでもあの雰囲気がでてくれるといいなぁなんて思っています。


posted by Mami & Tetsu at 19:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 置物>植物
この記事へのコメント
我が家も100均で買った観葉植物が最初15cmくらいだったのに
半年で1mになり めまいがしました(笑)。
確か土も100円で買ったし、たいした世話もしてなかったと思うのですが。
木っぽくない観葉植物で、長い茎の先に葉が1枚あるようなタイプ。
なので、茎がビヨーンと伸びた感じは夜中に歩いてるんじゃないか…
とか思ってしまうような雰囲気を漂わせています。。。

鉢を大きくすると、それに合わすかのように伸びますよねえ。
なんか窮屈そうで可哀想だなあと鉢を変えるのですが、
あまり根を伸ばすのも良くないって聞きますけどねえ。
でも自然界なら伸び放題じゃないの?とか考えたり。。。

何にしろ家の中の植物がよく育つのは、家族が健康である証拠らしいですよ。
急に植物が枯れたり弱ったりしたら、病気になってないか疑った方がいいとか。
Posted by いちゅ at 2008年06月27日 23:06
いちゅさん、久しぶりです。
半年で1mはビビりますね!
夜中に歩いてるんじゃないかって…、コワ!!

そうそう「自然界なら伸び放題」って思いますよねー。
そう思って植え替えしちゃうんですけど、まずいのかな…。
なんかスクスク育ってくれるのが嬉しかったりするんですよね。

でも、枯らしちゃったりすることも結構あったりして、実は。
病気ですか…、つい最近に思い当たることがあって。
自分も植物も大切にしなくては。
Posted by Mami & Tetsu at 2008年06月30日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。