Nov30,2005

*30 ふなまち

funamachi1.jpeg funamachi2.jpeg

ふなまち

 今回はまた西へ…、明石焼きを食べに行きました。「ふなまち」です。というのも結婚パーティーで東京から帰って来てたムッチャンは大の明石焼き好き。たこ焼きよりも明石焼きっていうほどです。Mami&Tetsuが、ここおいしい!!と思って最近行きだしたところにムッチャンをぜひにと連れて行ったんです。
 明石焼きは、その名の通り明石発祥。地元では玉子焼きとも呼ばれています。駅周辺から魚の棚、離れたところまで、明石焼き屋さんがいっぱいです。みんな、その中から自分の好みを見つけていくわけです。その中でも「ふなまち」はもともと明石に住んでる人に人気が高いお店です。冷めてもおいしいと評判。
 お店は小さいです。テーブル席で相席して8人がいっぱいぐらい。しかも古くて年期入りまくりです。
 お味のほうは…、やっぱりおいしい!!ムッチャンも大満足してくれました。持ち帰りの方もたくさんいますが、おすすめは店内で食べるほうですね。表面がカリッとこんがりして、中はふわふわ。ここはおだしは冷たいのでやけどはあまりしません。その配慮なのに、やけどしているTetsu…。途中からは明石焼きにソースを塗ってから、おだしにつけて食べます。これがまたおいしい。地元の食べ方みたいなんですが、2度おいしいです。気持ち悪いと思われるかしら?ここのは玉子とダシのブレンドがしっかりと味がついてて、ソースをつけても明石焼きの感じはちゃんと残ります。
 最初の頃、知らずに12時に何気なく行くと、店の外にちらほら待ってる人はいたんですが、中に入って聞いてみると、おばちゃんたちが必死のハシさばきで焼いており、1時間待ちとのこと。恐るべしです。なので、店内でも持ち帰りでも、電話予約は必須ですね。今回は予約もばっちりで、スムーズに腹ペコだった3人は4枚(20×4個)をぺろりとたいらげました。
 ちょっと駅からは遠いです。歩いて20分ぐらいでしょうか。魚の棚の西端からもう一本西側、明石郵便局がある筋を海側へ。浜国(718号線)を越えて更に南下し、岩屋神社の手前にあります。


posted by Mami & Tetsu at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。