Sep25,2011

#232 白樺細工のカゴ

shirakaba1.JPG shirakaba2.JPG

白樺細工のカゴ

 フィンランド、スウェーデンなどの北欧諸国やロシアの一部地域で作られてきた白樺細工。
 白樺の樹皮を成形した手工芸品で、素材の風合いがとても美しいカゴです。
 よく見かけるのは、テープ状の樹皮を編みこんで作られたものですが、こちらは大きな樹皮2枚を表裏に組み合わせ、曲げて成形した珍しいつくり。
 贅沢な材の使い方で、白樺の樹皮がとても美しいです。コロッとしたカタチに、縁のステッチがアクセントにもなった可愛らしいデザイン。落ち着いた質感は、場によく馴染みます。
 適度なサイズで、パンや焼き菓子をいれるのに便利に使っています。不思議と、このカゴにいれると、より美味しそうに見えるのですよね。
posted by Mami & Tetsu at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>その他

Sep21,2011

淡路島へ行ってきました

awaji1.jpg awaji2.jpg

淡路島へ行ってきました

 瀬戸内海を挟んで、すぐ目の前にある淡路島。明石大橋を渡ると、あっという間に着きますが、プチ旅行気分が味わえる場所です。
 ムッチャンの帰省にあわせて、日帰り3人旅へ。
 前にスリップウェアを紹介した樂登窯にも寄ったのですが、今回の旅行のメインはとにかく「食」に。
 まず寄った淡路SAでは、スタバからの景色があまりに気持ち良くて、屋外席でフラペチーノ。平野パン、長手長栄堂本店に寄った後、お昼は海鮮系おまかせ料理に由良の赤うにを追加。
 移動途中に立ち寄った産直販売所で玉ねぎ10キロと徳島のすだちを購入。樂登窯のカフェでも屋外の席に座らせてもらって、かき氷を。
 福良のGエルムでも店先のイスでジェラート。晩ごはんは、ありい亭で淡路牛の焼肉。
 帰りもSAに寄り、淡路玉ねぎのスープとフライドオニオンを買って、神戸へ戻りました。
 天気に恵まれ、島の人とのあたたかい触れあいもあり、とても良い一日でした。
posted by Mami & Tetsu at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウェブログ>つれづれ

Sep14,2011

~40 掛けたくなる軸

kaketakunarujiku.jpg
click me to go Amazon


掛けたくなる軸

 山口智子さんが、2009年5月から1年間AERAに連載した同名のコーナーを加筆し、新たに京都・金沢の職人を訪ねる紀行記を加えて再編した書籍。
 世代的に女優としてドラマで活躍していた頃の印象が強いのですが、最近はBSで美術・工芸関連番組のナビゲーターをしたり、執筆活動もされているようです。また、燕子花(かきつばた)という伝統工芸雑貨のセレクトショップをオーナー経営していたこともあったのだとか。
 取り上げられた51点は、山口智子さんが、後世に残したいと願う日本の美しいものを、その審美眼で選りすぐったもの。
 端正でドラマチックな写真と、詩的で情緒ある文章。一つ一つが短編の物語のように紹介されています。
 何回かAERAで読んだことがあったので、内容には期待していたのですが、装丁の素晴らしさにも感激しました。
 ぜひ、一度手にとっていただきたい本です。
posted by Mami & Tetsu at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨類>本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。