May28,2011

#226 Smiley Face Glass

smiley_face_glass.jpg

スマイルマークのグラス

 スマイルマーク(スマイリー・フェイス[Smiley Face])が散りばめられたハッピー&レトロなグラス。
 ハワイでレンタカーを借りてカイルアタウンまでドライブをした時に、ハンター・コレクティブルズ[Hunter Collectibles]というお店で購入しました。
 どこかの有名メーカーのヴィンテージではなく70年台ぐらいの米国の中古品だと思います。たまたまコレクティブル屋さんで買いましたが、フリマやスリフトあたりでも見つけられそうな感じのモノ。
 スマイルマークのグッズは日本でもありがちですが、黄色と黄緑という配色の組み合わせと抜けた感じのバランスが気に入りました。
 グラスのカタチやたっぷりの容量も米国っぽくて、かなり好みです。食器棚に並んでいるだけで、少しテンションが上りますね。
 イメージ的には炭酸系が似合いそうかなぁ。これからの夏場に活躍しそうなグラスです。
posted by Mami & Tetsu at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>グラス

May21,2011

#225 Monstera

007.JPG 023.JPG

モンステラ

 今回は観葉植物のモンステラです。
 以前に別の鉢を紹介したことがありますが、そちらは頂き物で、譲り受けた時には相当に立派なサイズのものでした。
 今回紹介するのは、頑張って自分で育てた思い入れの深いモンステラです。
 6年前のこと、たまたま訪れた植物店で小さな鉢を見つけました。「あの葉っぱに切れ込みの入ったカッコいいやつだ!」というだけで、育て方も何も知らずに購入。
 ベランダに置いて適当に水遣りをしていたら、直射日光で葉は焼け、台風で倒れ、最終的には寒さに耐えられなくなり、枯れ死する寸前に…。
 これはいけないとネットで育て方を調べ、とりあえず室内へ。どうにか息を吹き返して、翌年には小さな葉っぱがひょろひょろと生えてきました。
 頼りない細さながら茎が伸びてきたので、その翌年にはひと回り大きな鉢へ植え替え。
 ようやく買った時と同じぐらいのサイズの葉なったものの、一向に切れ目が入る気配がありません…。
 ガマンガマンと思ってきましたが、ここまでくると最初のあまりの仕打ちにのせいで、葉に切れ目が入らなくなってしまったのかと不安になりました。
 しかし苦節4年目のこと、葉に切れ目が入りました!嬉しくて伸びる葉っぱを毎日のように観察していました。この頃から、立派な気根が生えてきて、茎も太くなるにつれ安定的に切れ目の入った葉が生えるように。
 切り戻したり、株分けをしたりして、現在は3鉢に。その中で一番元気に育っているのがこちら。
 焼き杉の杭を支柱代わりにして伸ばしています。プロが仕立てたようにとはいきませんが、なかなか良いカタチになったのではないかと自己満足しています。
posted by Mami & Tetsu at 15:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 置物>植物

May15,2011

#224 読谷山焼北窯(その3)

yomitankita_hasioki.jpg

読谷山焼北窯の箸置き

 昨年末の陶器市で購入した北窯の箸置き。家の屋根のカタチをしていて、沖縄らしい色合いの釉薬が施してあります。
 実はこれ、以前に沖縄に行った時の画像に写っていたのと同じもの。陶器市ではザルの上に布を敷いて、その上にいっぱい並べてありました。屋根が並んでいる様が集落を山の上から見たかのようで、引き寄せられました。
 一つ手に取ってみると、なかなか風合いが良くて可愛らしい。しかも1個100円の陶器市プライス!色違いで4個買うことにしました。
 同じ色でも焼き上がりが違うので、いつものように組み合わせを変えては比べてを繰り返します。安いとはいえ、我が家に持ち帰るからには真剣です。
 すると別のお客さんが寄ってきました。さっきまで誰もいなかったのに、人が欲しがっているものが気になるっていうパターンでしょうか。人が人を呼んで、カゴの周りは人だかりに。なんせ100円なので皆さん気軽に買ってしまいそうな勢い。ゆっくりと選んでいたのが一転、焦る、焦る。
 こちらの必死さとは裏腹に、何個か取り上げては、一緒に来ていた人としゃべり、「これ可愛らしいわねー」なんて言っては、またカゴに戻し。結局は何も買わずに全員去っていきました…。
 最近は沖縄の陶器も一通り集めたし、陶器市でも余裕を持って見られるなんて言っていたのに、すっかりと踊らされてしまいました。そんな大人気ない自分が少し恥ずかしくなりつつも、無事にお気に入りを手に入れました。
 完全に見た目の好みで買いましたが、なかなか安定感があって、箸の収まりも良いです。可愛く・実用的・小さく・安価なので、お土産にも良さそうですね。

■関連記事
#212 読谷山焼北窯(その1) 読谷山焼北窯のビアジョッキ / キッチンツールスタンド
#214 読谷山焼北窯(その2) 読谷山焼北窯の平鉢
posted by Mami & Tetsu at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。