Jul31,2010

*83 金山園

kinzaen1.jpg kinzaen2.jpg kinzaen3.jpg

金山園

 台湾料理「金山園」です。台湾料理好きで、「金山園」ファンの友達が神戸に来ると行っています。
 店内はアジアのローカル店のような、ゆる〜い感じ。お店の人の日本語もちょっとあやしいです…。L字カウンターと4人席がいくつかあります。
 よく頼むのは、焼き餃子・水餃子・唐揚げ・焼きそばです。あとは野菜スープや炒飯なんかも。
 出てくるのも早いし、一皿のボリュームもあり、お腹がすいてる時にはピッタリ。食事だけなら2人で¥5000あれば満腹です。
 コース料理で少しづつもいいけど、ガッツリもいいよね〜(笑) 気分で!
 場所はこちら。営業は18:00-翌3:00、日祝日定休です。
posted by Mami & Tetsu at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>その他

Jul18,2010

#212 読谷山焼北窯(その1)

kitagama_beermug1.jpg kitagama_beermug2.jpg

読谷山焼北窯のビアジョッキ / キッチンツールスタンド

 やちむん(沖縄の焼き物)は相当量を紹介してきましたが、読谷山焼北窯は今回がはじめてになりますね。
 このところ陶器市に訪れるようになったこともあり、北窯のやちむんも年々増えてきています。
 北窯らしさは、作家性が少なくて、純粋な日常の用のための器なところだと思っているので、すこし雑多な絵づらですが、まずはキッチンで活躍しているこちらを紹介します。
 我が家は、さいばし・木ベラ・レードル類などを使いやすいように容器に入れて、コンロ横に立てています。
 結構な量があり、ガラス製の保存容器やル・クルーゼのユーテンシルクロックを並べて使っていますが、ここに雰囲気の違う陶器をまぜてみてはどうかと、Mamiのアイディア。
 陶器市で探したのですが、意外に適度なサイズの筒状のモノないものですね。箸立てではサイズが小さくて安定感がないとか、少しふくらんでいるツボのような花器を代用するのは無理があるかなどと…、色々と悩んだ末にたどり着いたのがこちら。
 ビアジョッキです。当然、ハンドルがついているのですが、そんなにジャマにはならないだろうと。サイズ・形状ともに良く、どっしりと安定感もあるし、何より選んだ候補の中で、見た目が一番好みだったので、これに決めました。
 実際に置いてみると、そっけなくなりがちなシステムキッチンに、風合いの良いアクセントが入って、我が家らしい雰囲気になりました。
 これを買うときに松田共司さん(北窯の親方の1人)が自ら応対してくれました。陶器市では、店先に親方がいることもよくあり、醍醐味の1つです。
 代金を支払おうとするMamiに「これで飲むの?」と話しかけてくれたので、キッチンで使おうと思っていることを伝えると、「いっぱい飲むのかと思っちゃった。さすがに大きすぎるよね。でも、一度ビアジョッキとして使ってみてもいいよぉ。」と。ニコニコとした笑顔が印象的でした。
 買ったのが12月だったこともあり、結局ビアジョッキにすることなくキッチンへ。でも、ビールがすすむ季節になったので、一度これにビールを注いでやろうかと、ひそかに企んでいます。
posted by Mami & Tetsu at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンウェア>調理器具

Jul07,2010

~29 北欧のカップ&ソーサー / 北欧のカップ&ソーサーとなかまたち

hokuou_no_C&S1.jpg hokuou_no_C&S2.jpg

北欧のカップ&ソーサー / 北欧のカップ&ソーサーとなかまたち ― やすらぎのカフェ時間

 今さら紹介するのもどうかと思うほどメジャーな書籍ですね。
 その題名どおりの内容で、1冊目はカップ&ソーサーを、2冊目はその他のテーブル類を加えて、北欧の陶磁器類を紹介しています。
 メーカーやバックスタンプ(窯印)などコレクター向けの説明と共に、大きくて分かりやすい写真が並びます。
 さすがに、これさえあれば北欧のカップ&ソーサーは網羅できるという訳にはいきませんが、主要なシリーズはほとんどカバーしています。
 正直に言うと、購入当初は、ほどほど内容かなと思っていました。
 でも、ヴィジュアルが印象的で、「あの柄は何だったかな?」と忘れてしまった時に、確かこの本に載っていたなぁとパラパラめくるようなことが多くあります。
 購入してから数年が経過した今でも開くことがあり、あらためて良書だなと感じています。
 書店でよく見かけていたし、蔵書としている図書館もあるので、特に気にしたことがなかったのですが、実は既に絶版らしいです。
 ネットショップでは在庫なしとなっており、オークションやマーケットプレイスでは、結構な値段がつけられることもあります。
 ただし、北欧ブームの真っ只中での発売だったため、相当数のストックが出回っています。
 今でも書店や雑貨店の店先に残っていることが稀にあるようなので、欲しい方は見つけ次第に買っておきましょう。
posted by Mami & Tetsu at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨類>本

Jul04,2010

Best for Rice

ume_nori.jpg

梅干しとのりの佃煮

 こういうご飯の友は、食卓に出し忘れて冷蔵庫の奥に…となりがちなMami。
 でも、食卓にあると、ついつい食べ過ぎてしまうMamiとTetsu。
 なので、最近はこんなふうにして楽しんでいます。
 好きで集めている豆皿や小皿も活躍するし、一石二鳥!

 ちなみにMamiが1番ご飯がすすむのは明太子なんですが、Tetsuに質問したら「…おかず」って返事が(笑)
 そりゃそうでしょうけどー!
posted by Mami & Tetsu at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>点景
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。