Jul25,2009

#195 Glass Horn

horn.jpg

フレスコ[Fresco]製のガラスオブジェ

 大阪のガラス工房フレスコ[Fresco]さんの作品。以前に紹介した風鈴と同じく、工房を訪れた際に併設のギャラリーで購入しました。
 ギャラリーにはカタログ掲載外のモノも置いてあります。巨大な壁画のようなアートピースなど、なかなか刺激的な作品群。
 今回紹介するのは、そんなスタジオ作品のひとつ。シカの角(つの)のような形状をしたガラスオブジェです。
 ギャラリーに何点かあり、はじめはムッチャンが物色していたのですが、カッコよかったので我が家も欲しくなってしまいました。
 1つずつカタチ・色・サイズが違います。ディスプレー用に製作されたアイアンのスタンドもありましたが、カタチによって使えないモノもあり、大きなサイズだと幅も結構あるので、どうやって飾ろうかなと考えつつ、お気に入りのモノを探すことに。
 アレコレ悩んでいると、工房で職人さんとして働いている女の子が応対をしてくれました。
 1つのガラスを切って、枝分けをしながら伸ばして、角のような形状にしていく工程のことや、このシリーズばかりを作っていた時期には、みんなシカが気になって仕方なくなっていたエピソードなど、作り手ならではの話が聞けるのも工房併設のギャラリーならではですね。
 倉庫にストックがまだあったはずと、暑い中を離れた場所から取ってきてくれました。
 ニホンジカやアカシカ等のいわゆるシカの角という形状のモノが多かったのですが、我が家が選んだのは北欧などに生息するヘラジカの角に似たモノ。
 琥珀色のガラスの表面に白っぽい塗料。ガラスを伸ばすことにより現れた色の濃淡は、自然が織り成す美の様相。
 本物のシカの角とは趣が少し異なるのですが、ただの角型のガラス細工とは片付けられない、生命感や躍動感があります。
 角そのもののオブジェや、角をモチーフとしたインテリアなどは、モダン系でも登場することがしばしばあります。動物的な存在感が、良いアクセントになりますね。
posted by Mami & Tetsu at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ

Jul19,2009

Roll Cake

kodawari_roll.jpg

ボックサンのロールケーキ

 Mamiの妹が、ボックサンの「こだわりロール」を持って遊びにきました。
 素朴でやさしい味のロールケーキ。人気なのもわかるなー。
 お皿カトラリーは我が家の定番、お気に入りで。
 3人ともペロッと食べてしまいました。
 ボックサンの焼きたてマドレーヌもしっとりしておいしい♪ちょっとしたおみやげにも喜ばれます。
posted by Mami & Tetsu at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>点景

Jul06,2009

#194 印判角皿

inban_kaku1.jpg inban_kaku2.jpg

印判角皿

 久しぶりに印判を紹介。今回は角型の小皿です。
 印判は、基本的には大量生産された日用品。あがりやキズ・欠けといった状態による選別を除けば、自分の好みで選ぶだけ。変わり印判のような希少性のあるモノもありますが、それ以外は、業者さんもモノの良し悪しを感覚的に判断して値付けをしています。逆に言えば感性が合う業者さんのところでは、好みのモノが多くある一方で、いいなと思うモノの値段が高く付けられていたりするのですけどね。
 この角皿は、なかなかのお気に入り。カタチ・質感・絵付けなどの、全体的な雰囲気が好みで、使い勝手も良いです。
 サイズは味のりにちょうど良いぐらい。ありがちなカタチのように思えますが、印判は圧倒的に丸皿が多く、角皿は限られた量の中から選ぶことになります。そして、個人的に気に入っているのは、縁の角が立っているところ。キッと切り落としたような形状で、丸みがありません。同じようなカタチの皿は、最近の製品にもありますが、ここが違うだけで新鮮でカッコよく感じます。
 落ち着いて、趣がある質感。経年による変化もありますが、製法精度の差も大きいと思います。少なからず、不純であったり、まだらな部分があり、これが自然な風合いになっています。
 絵付けは印判と手書きを併用。ささやかに花が添えてあり、バランス良く、お皿全体の雰囲気を引き立てています。裏面には雲の絵が描かれています。ほとんど見えない部分なのですが、粋ですよね。古いモノの良さを感じます。
 特別に高級でも上質でもありませんが「好きな器で彩る食卓は、暮らしを豊かにしてくれる」と感じさせてくれる皿です。

Memo:
 印判については#50 印判の小皿(その1)で詳しく書いていますのでそちらを参照して下さい。

■関連記事
#50 印判の小皿(その1)
#54 印判の小皿(その2)
#62 印判の小皿(その3)
#112 印判の中皿
posted by Mami & Tetsu at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。