Dec28,2008

Pancake Sandwich

pancake_sandwich.jpg

パンケーキでランチ

 休日のブランチにパンケーキをよく焼きます。
 友達の男の子が泊まった翌日、果物やジャムの甘い系でなく、パンサンドっぽくアレンジしてみました。
 2枚のパンケーキにマヨネーズや粒マスタードを塗り、はさんだ具はハーブ入りソーセージ、チーズにピクルスなど。目玉焼きをのせてボリュームたっぷりに!
 ハムやベーコンでも合うし、あるもので作ればOKかな?
 Tetsuと友達に人気でした(笑)
posted by Mami & Tetsu at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>点景

Dec26,2008

第28回読谷山焼陶器市

yomitan2008_1.jpg yomitan2008_2.jpg yomitan2008_3.jpg yomitan2008_4.jpg
yomitan2008_5.jpg yomitan2008_7.jpg yomitan2008_6.jpg

第28回読谷山焼陶器市

 平成20年12月19日から21日に開催された読谷山焼陶器市のレポート(というか備忘録かな…)です。
 沖縄の陶器市というと、読谷のやちむんの里での「読谷山焼陶器市」、残波岬いこい広場の「読谷やちむん市」、那覇の壺屋小学校での「壺屋陶器まつり」、恩納のホテルムーンビーチでの「おきなわ全島やちむん市」などがあり、それぞれ主催や参加する窯元が異なるようです。
 読谷山焼陶器市は、我が家が一番馴染みのある読谷山焼と読谷山焼北窯の工房が行うもので、お気に入りの山田真萬さんの工房も参加しています。普段の窯出しの時には、業者さんがあちこちから買い付けに来て、販売所に並ぶ前にめぼしいモノを買って行ってしまいますが、12月は陶器市にあわせて窯出しして、基本的に陶器市で売られるらしいです。また、値段も通常価格から2〜3割引きで、キズモノやあがりの良くないB級品がお買い得価格で販売されます。
 前から行きたいなと思っていて、ついに実現しました。
続きを読む
posted by Mami & Tetsu at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 街ネタ>イベント

Dec23,2008

沖縄本島へ行っていました

okinawa2009.jpg

沖縄本島へ行っていました

 先週末、沖縄本島へ行ってきました。ムッチャンと3人、2泊3日のショートトリップ。
 今回の目的は12月19日から21日にかけて開催された読谷の陶器市です。
 初日の午後と2日目の昼過ぎまで、じっくりと陶器市を見て回り、持って帰るのが大変なぐらい買ったのにもかかわらず、最終日は国際通り周辺で陶器類を取り扱っている店を見て、最後は壷屋のやちむん通りで締めくくるという、やちむんを巡る旅になりました。
 写真は壷屋から望んだ那覇市街地。陶器市については別の記事で詳しく書こうと思っています。
 初日の夜にムッチャンの仕事つながりの人に誘われて、那覇の居酒屋で飲み会へ。座った席のまわりには思いもかけない人達が。琉球絣や紅型の伝統を革新し現在につなげている新たな工芸の担い手達、新たな工芸活動を支援する県事業に携わる方、そういった人とモノを紹介し、全国へと橋渡しをしているバイヤーさん。色々なカタチでモノづくりに携わる人達に囲まれた席となりました。
 といっても堅苦しい話になるのではなく、とても気さくに盛り上がりました。沖縄の暮らし・食・言葉・植物のこともあれば、モノづくりのことを真剣に語ったり、ただの雑談になったりと、酔いにまかせて話はあちこちへ。同じぐらいの年代の方も多かったこともあり、沖縄の今をリアルに感じることができました。
 その盛り上がりのまま次の店へ。そうやって深夜まで続いた那覇の夜は最強でした。
 出会った皆さんに感謝しています。
posted by Mami & Tetsu at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>つれづれ

Dec14,2008

#184 Tomte

tomte.jpg

リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製サンタクロース/ No See

 今年の新入りサンタさん。
 ViVO,VAさんで催されているリサ・ラーソンのクリスマス展で購入しました。
 毎年、サンタファミリーの集結とディスプレーを楽しみに訪れていますが、今年で5回目の開催となります。この時期になるとサイドバーに登場させているストレスサンタを買ったのは第1回の時なので、このサンタもかれこれ5年目になるのかぁ。そんな話をしながらサンタ達を見ていたら、久しぶりに仲間を増やしてあげようということになりました。
 とはいえ個性派揃いのリサ・ラーソンのサンタ達、どれにしようか悩みます。ストレスサンタの色違いを並べるのも良さそうだし、大きなモノも雰囲気いいな。スキーをしているのが可愛いかな、それともトナカイを増やしてしまおうか…。あれこれ言いながら、悩みぬいて、決めたのがこちら。
 ソリに座って、両手で目を隠しているサンタ(スウェーデンなので正確にはトムテかな…)です。何をしているのか不思議なポーズですよね。実は「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿と同じように、目・耳・口を塞いだ3種類のポーズがあり、このサンタは三猿でいうところの見ざるに当たります。
 スウェーデンにも同じような教えがあるのかと思って調べてみたら、三猿は世界的にもThree wise monkeysとして知られているらしいです。起源には諸説あるようですが、エジプトからシルクロードを経由して中国に伝わったもので、猿がいないはずのヨーロッパにも三猿をモチーフにした像があるとのこと。知りませんでした…。
 でも、これだけ見ると「あちゃー!見てられない!!」って感じですよね。サンタなのに見てられないからって放置しちゃうんですか…。それに、どう考えても働く感じでない向きでソリに座っているし、テレビドラマでも見ながら「血のシーンが痛そうで見れないの…、でも隙間からチラッ。」なんていう風にも見えてきます。
 そんな勝手な想像でツッコミどころ満載のサンタに決めようかなとしていたら、「この子、ちょっと鼻のところがおかしいんですよ。」と言われて、良く見ると確かに鼻にキズのような小さな凹みが。製造工程でできたのか輸送中についたのか分かりかねますが、何かに当たったのは間違いないと思います。キズ有り商品だと教えてくれたのですが、それを聞いたとたんに「イタ〜。顔面ぶつけた!!」って顔をおさえているところに見えてきて、買うことに決めちゃいまいました。少々のキズも愛嬌ですよね。
 こうして我が家の新たな一員となった、お茶目なサンタさん。クリスマスに向けて、部屋のムードを盛り上げてくれます。

Memo:
 リサ・ラーソンについては#10 Lejonで詳しく書いていますので、そちらを参照して下さい。

■関連記事
#10 Lejon リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製ライオン(中・小)/ AFRIKA Lejon stort, Lejon liet
#59 Vaggplatta リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製の鳥のプレート / HARLEKIN Vaggplatta/fat
#69 Poodle リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製プードル / LILL KENNEL Poodle
#89 Stress Santa & Reindeer リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製サンタクロース&トナカイ/ Stress Santa & SKANSEN Reindeer
posted by Mami & Tetsu at 15:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ

Dec08,2008

*70 高田屋京店

takadaya1.jpg takadaya2.jpg takadaya3.jpg takadaya4.jpg takadaya5.jpg

高田屋京店

 グルメ美容師さんに連れられて、新開地のめちゃウマ!おでんの店「高田屋」へ。
 新開地…知る人ぞ知る?おいしいモノの宝庫らしく、B級グルメもいっぱいだという噂。
 さて、いざおでん屋さんへ。入ったとたんローカルムードむんむんただよってる〜。しかもめちゃ活気あるおばちゃん達が働いています。
 おでん前のカウンターに座って、適当におでんを頼みます。おでん番のおじいちゃんが華麗な手さばきでおでんをあやつってました!かなりのお歳だと思いますが…すごい。おばちゃんとおじいちゃんのナイスコンビネーションに見とれてしまいます。
 おでんは練りモノや玉子の定番から、びっくりなのは、豆腐や大根には白みそ、でっかいロールキャベツにはデミグラスソースのようなモノをかけてくれます。おじいちゃん自ら、醤油ちゃうん?ってビンからソースをとろり。このロールキャベツがめちゃおいしくて、もう1個!とおかわり♪
 他にもメニュー多数で、あて系から揚げ物、焼き物、煮物、お惣菜までいろいろです。
 年中おでんをやっているけど、やっぱり寒い季節になると食べたくなりますね。新開地プライスでリーズナブルなのも嬉しいですねー。
 お店は意外に広くて、テーブル席もありました。でも、気分が盛り上がるのはカウンターの方かなぁ。
 場所はこちら、営業時間は11:00〜21:30、日曜・祝祭日が定休日です。
posted by Mami & Tetsu at 20:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ>その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。