Apr24,2007

#146 Zoodiac

zoodiac.jpeg

ジャック・ダッド[Jack Dadd]デザインのホーンジー[Hornsea]製のマグカップ / Zoodiac

 ロンドンで買ったシュガーポットと同じホーンジーというメーカーのマグカップ。
 以前に紹介したモダンアンティーク・テーブルウェアという本の中で一番に気になったズーディアック[Zoodiac]というシリーズで、ロンドンで出会うことがあればと期待していましたが、なかなか思うようにはいきませんね。結局、見かけることもなく帰ってきました。
 日本で取扱いがあるお店もチラホラありますが、結構な値段がするので、ここはeBayで探すことに。しばらく様子を見ていると、出品はボチボチあるようです。ただ人気もあって、柄にもよりますが、値段は結構するなぁ、という印象。英国のメーカーなので、英国からの出品が大半ですが、買っている人もほとんどが英国内のようです。
 英国は送料が高い上に、最近はポンドも右肩上がりなので、国内組と争うのは厳しいですね。先日、神戸骨董祭に出品していたMLPさんと話をしたところ、最近は英国の景気が良いため、コレクティブルの買い手も多く、値段が上り調子とのこと。なんだか、バブル期の日本の状況と重なりますね。景気後退とともに値段がダダ落ちなんてことにならないといいですが…。
 とにかく英国での勝負は不利なので、他国からの出品を待っていると、カナダから出品が。同じセラーから2個バラバラの出品でしたが、発送はまとめてくれるらしいので、これを狙いにいきました。サルは少し競り合いになりましたが、ライオンがお手頃価格で落とせたため、2つ合わせての目標価格の範囲内におさまりました。ちなみにカナダからの配送は遅いという噂をチラホラ聞きますが、拍子抜けなぐらいにあっさりと届きました。
 Zoodiacシリーズは、1970年代にヒットしたゾディアック[Zodiac]マグをパロったモノだとか。オークションではクラッピソンのデザインと紹介されることがありますが、本に書かれているようにジャック・ダッド[Jack Dadd]のデザインが正解なのでしょうね。英字新聞のような文字をコラージュした動物が、エンボス加工で描かれていて、パンチがあるデザインだけど、落ち着いた風合いです。人気があるのも納得の可愛さと、コレクター心を刺激するシリーズ展開が魅力です。
 実はフクロウの柄も欲しくて、ずっと探しているのですが、なかなか折り合いがつく値段のモノがないまま、今に至ります。ゆっくり探そうかなと思ってはいますが、ポンドの値段も少しは落ち着いてもらいたいものですね…。

Memo:
 ホーンジーについては#129 Heirloomで詳しく書いていますので、そちらを参照してください。
posted by Mami & Tetsu at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器

Apr22,2007

*53 ひょうたん北野坂店

hyoutan1.jpeg hyoutan2.jpeg hyoutan3.jpeg hyoutan4.jpeg

ひょうたん北野坂店

 水餃子を食べる気満々で、その店をねらって行ったら…定休日だった(泣)この餃子魂はどうすれば!?そういう時ありますよねぇ。
 どうにもこうにも餃子気分!!うろうろしていたら、餃子専門店「ひょうたん」を発見!ここにも出来てたんだー。北野坂店です。行くで〜となりました(笑)
 ずいぶん前に「ひょうたん」元町本店には行ったことがあるんですけどね。こちらは店内はまだ新しくきれいでした。
 焼き餃子が売りですので、焼き餃子3人前と水餃子2人前、スープ餃子1人前(冬場のみ)を頼みました。おいしかったらまた追加ってことで。
 ここはご飯モノなんてありません。餃子勝負!でも待ちきれない人用に枝豆やタコわさのつまみは何品かだけあります。だからいっぱい餃子食べなくちゃ(笑)ビールとウーロン茶を頼んで待ちます。
 餃子は皮がぶ厚いタイプなので時間がかかります。その間に餃子のタレづくりを。焼き餃子は特製味噌をメインに、酢、醤油、ラー油を好みで加えます。おいしい味噌ダレの作り方が張ってあるので参考にしつつ自分好みに。
 まずは水餃子がきました。ポン酢でいただきましたがもちもちした皮にジューシーな中身でおいしい〜!意外に水餃子ヒットでしたよ。
 スープ餃子はもちろんスープごとたべますが、のりやごまの入ってるスープに餃子入れましたな感じでした。期待していたほどではなかったかなぁ。
 焼き餃子は思いっきりおいしそうなこうばしい焼き上がりであらわれ、テンション上がりましたね。味噌ダレと合いますわぁ。タレに味噌をいっぱい入れて食べました。なんか、そのほうが、分厚い皮をパリッと焼いた感じに合う気がして。やっぱり味噌ダレ餃子ありあり〜と思いました。
 さらに、焼き1、水1を追加して餃子ディナーでした(笑)
 他の餃子屋さんも、また行って食べ比べてみたいですね。薄皮のところもあるし。
 「ひょうたん」北野坂店の営業時間は17:00〜2:30(L.O.2:00)、日17:00〜0:30(L.O.0:00)で定休日はなしです。場所はこちら
 ぜひ餃子魂あふれる時に行ってみてください(笑)
posted by Mami & Tetsu at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>その他

Apr15,2007

Fried Potato

fried_potato.jpeg

山盛りポテトフライ

 今日の夜のメインはポテト?2人ともフライドポテトが好き。なんだか無性に食べたくなるそんな時…思いきって大量に作ります!
 ディップは5種類ぐらい作りましたけど。ストレス解消&なんとなく幸せなお腹いっぱい感。
 アラビアの四角の皿にてんこもりでした。
posted by Mami & Tetsu at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>点景

Apr13,2007

#145 Wall Shelf

wallshelf1.jpeg wallshelf2.jpeg wallshelf3.jpeg

壁付け棚

 昨年ぐらいから積極的にモノの整理と収納の改善を図るべくFuture Planと銘打って、試行錯誤をしてきたのですが、どうにも増え続けるモノに対して、今の収納スペースでは限界を感じ、新たに棚を取り付けることにしました。
 対面型キッチンのリビング側のカウンターの下がフリースペースで、これまでは木製スツールを2つ並べて、上にモノを飾っていました。空間使いの雰囲気は悪くなかったのですが、その分デッドスペースも大きかったので、この場所を活用することに。
 何か適当な家具があればとも考えたのですが、カウンター下なので奥行きがなく、一方で幅いっぱいに使いたいという思いもあり、既製品では難しいかなと…。かといって家具をオーダーをすれば結構な金額になりますし、思い切って自分で作ることにしました。もともと工作は好きなので Let’s DIY!
 目指したのは、シンプルなデザインで、リビングにある他のヴィンテージの家具と相性の良い、素材感がいい棚。
 自立するシェルフのようなカタチも検討しましたが、最終的には棚板と棚受金具だけのスッキリとしたモノにしようと決めました。
 そうと決まれば、カッコよくて素材感のいい棚板と棚受金具を探すだけ。とりあえずホームセンターや東急ハンズを見て回りましたが、好みのモノが全然ないのですよね。
 板といえば、パイン集成材かシナやラワンの合板、もしくは本気の無垢板みたいな感じ。合板でもいいのですが、好みの木目にするには突き板を貼らないといけないので自力では無理。集成材は嫌う人もいますが、個人的には寄木の雰囲気も好きですし、反りが少ない点も魅力に感じます。パイン材を塗装しようかとも思いましたが、試しにネットで探してみると、結構色々と売っているもんですね。
 何店舗かの中から、集成材の材種が豊富で、カットしてくれて、サンプルを送ってくれるという、至れり尽くせりな点に惹かれて、ざいいちさんで頼むことにしました。木目感が良さそうなナラ、タモ、ウォルナットの3種類に絞って、サンプルを送ってもらいました。実は送ってもらう前からウォルナットがいいなぁと思いながらも、単価が高いので悩んでいたのですが、やっぱり実物を見たらウォルナットが一番でした。無塗装のモノに自分でオイルを塗っただけですが、とても落ち着いた色目になります。集成材ですが、材質が良いので品がありますね。微妙に色や木目の異なる寄木の具合も好みです。
 棚受金具も同じようにネットで探せば良いモノがあるに違いないと思ったのですが、こちらは苦戦しました。デザイン的には良くてもピカピカのステンレス製だったり、取り付ける壁の下地材の幅とネジ穴の位置が折り合わなかったりと、なかなか条件を満たしてくれません。色々と探しているうちに、材質はアイアンにしようと決めたのですが、アイアン製品は装飾的なモノが多くて、好みのモノが見付からなかったので、オーダーすることにしました。
 頼んだのはアイアンラボさん。ブログを見て、良さそうなモノを作ってくれそうだと思い、自分で書いた図面を送り、作ってもらいました。こういった金具類は大量生産の工場製品に比べると、どうしても割高になりますが、頼んでよかったなぁとつくづく思うほど、カッコいいモノが出来上がってきました。手作りなので、それぞれ微妙にカタチが違うのですが、こういう雰囲気がヴィンテージの家具との相性が良くて、理想どおりの仕上がりです。
 知り合いから電器ドリルを借りて、慣れないDIYに苦戦しながらも、無事に完成。質感や雰囲気にこだわったため、ちょっとした家具なら買えてしまうぐらいの材料費がかかりましたが、納得の仕上がりになったと思います。
 個人の小ロット発注にもかかわらず、親切に対応していただいたざいいちさんアイアンラボさんに感謝です。
posted by Mami & Tetsu at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家具>家具

Apr09,2007

Sakura & Pita

hanami.jpeg pita.jpeg

我が家の桜日和り。

 神戸はこの前の週末が桜の見頃でした。少しは場所によって違うと思いますが。
 でも、あいにく土曜日は嫌な感じに長いあいだ雨が降っていて、日曜日も薄曇りの寒い春の日でした。
 毎年恒例でお花見に行く我が家ですが、今年は…テラスから前のお宅の立派な桜を見てランチをすることに決定(勝手に)!
 ピタパンにサラダ・ソーセージ・ピクルスなどをはさんで。1つはカレー味にしました。
 フチの金色がいい感じになっている、オーバル型のお皿に盛りました。このお皿は神戸の骨董&アンティークのお店プティペダルさんで、イベント出店の際に出会ったモノです。
 マグはパイレックスのハッピーカラーのをあわせて。
 思い付きにしてはおいしく出来て、桜もきれいにみえました(お向かいのお宅のだけど…)
 肌寒い日だったけど、なんだか幸せな、我が家のお花見日和りでした。
posted by Mami & Tetsu at 20:08 | Comment(3) | TrackBack(1) | ウェブログ>点景
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。