Nov25,2006

#133 Pottery of Wales

pottery_of_wales.jpeg

ウェールズ地方の陶器

 コヴェントガーデンのアップルマーケットで購入した陶器製の小さな器。
 我が家は、日本でも海外でも、骨董市やマーケットに行くと、バラバラに分かれて行動することがよくあります。まず、お互いが気になるモノをざっと見回した後で、二人で見つけたモノをチェックして、相談しながら買うかどうかを決めていきます。結局は同じモノをいいなぁと思っていることもよくあるのですが、視点が違うので、Tetsuが全然気が付かなかったモノをMamiが見つけていることもよくあり、見落としが減ります。ただし、会場が広かったり、入り組んでいたりすると、何がどこにあったのか分からなくなってしまい、探し直すことになったりもしますけどね。
 これは、まずMamiが目を付けたモノ。お店の人の話ではウェールズ地方の陶器で、少し古いモノとのこと。Tetsuはこの頃メーカーやデザイナー等の銘があるモノの方が好む傾向があり、最初にこれを見たときは雰囲気がいいけど、どうかなぁって感じでした。とりあえず保留ということで、他のモノをチェックしに。
 あっちのジュエリー屋が気になるとか、こっちにあった陶器が良かったとか、いつものように二人で会場内をウロウロ。たまたま、これを置いていたお店が、よく通る道に面していたので、何回か通り過ぎながら、どうしよっかなぁなんて言っていました。
 最後にもう一度その店に行ったところ、お店の方から同じモノを二つあわせて破格の値引きをしてくれました。ブツブツ言いながら店の前を行ったり来たりするのを見ていたので、シビレを切らしたようです。別にじらしていたつもりはなかったんですけどね。Tetsuも、やっぱり結構いいよなぁなんて思いはじめていたのでラッキーでした。ウロウロするのも悪くないですね(笑)
 釉薬の色味とグラデーションがとてもきれいです。コロっとしたカタチもいいですね。小さな中に、陶器の美しさが詰め込められています。使うとしたらバターカップぐらいかなというサイズなので、もしかしたら観賞用のモノなのかもしれませんね。
 二つ買ったうちの一つは我が家用に、もう一つはムッチャンのお土産にしました。
posted by Mami & Tetsu at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器

Nov23,2006

#132 Vintage Fabric Coaster

refab.jpeg

リファブ[Refab]製のヴィンテージ・ファブリック・コースター

 ロンドンといえば世界標準時でも有名ですね。子午線はグリニッジ天文台が基準になっていると学校で習った記憶があります。そんなグリニッジにあるマーケットで見つけたモノ。
 リファブ[Refab]さんというヴィンテージのファブリックをリメイクしているお店の製品です。可愛い小さな女の子を連れたお兄さんがお店をしていました。サイトを見ると週末のグリニッジ・マーケットとネットショップだけで売っていると書いてあるので、このお兄さんが自分で作っているのかな、きっと。
 お店にはファンキー・チキン・ドアストップ[Funcky Chicken Doorstop]という、キュートでPOPな三角形のニワトリ型ドアストッパーがいっぱい。中身が入っていないペッタンコのやつも売っていて、自分でお米などを入れるといいとのこと。ちょっと心惹かれちゃいましたが、意外にデカイし、ちょっと我が家には派手すぎかと思い、やめときました。
 このコースターは、きっとニワトリやクッションを作った余り布で作られたモノだと思います。ちゃんとした作りなのに、良心的な価格。コースターも色々な柄があったのですが、我が家が選んだのはシックなブラウン系。ヴィンテージ・ファブリックならではのレトロ感がいい雰囲気ですね。
 ちなみにマーケット内にある古着屋さんで結構いいところがありましたが、他のストールはイマイチだなぁという印象。特にアンティーク系に弱いなと思っていたのですが、さっきグリニッジ・マーケットのサイトを見たところ、コレクティブル&アンティークは木・金曜日で、週末はアート&クラフトとのこと。ガイドブックには日曜日がアンティークって書いてあったのに…。まあ、週末じゃないとリファブさんには会えなかったし、とっても可愛いカフェでランチして、テムズ川を船でクルーズしながら中心市街地へ戻ったりと、グリニッジを満喫しましたけどね。
posted by Mami & Tetsu at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>その他

Nov20,2006

Leaf Salad

leaf_salad.jpeg

葉っぱだけサラダ

 ちょっといつもと違うところに買い物に行って、やたらとグリーンの葉っぱモノを買ってしまった。黄色や赤のも買ったけど。最近、あんまり野菜食べてないかも?とか思って。ベジタリアンじゃ全然ないけど、えーい!今日はサラダもりもりday!
 以前に紹介したロイヤルコペンハーゲンの鉢に盛ってみよう。サニーレタスにベイビーリーフたち、サラダ水菜、スプラウト、サラダセロリなど、思いきってグリーンばかりの方が、器もサラダも映えるかな。なかなかいい出来に仕上がりました。
 基本はシンプルに。そしてアクセントにオリーブやフライドオニオン、マツの実、パプリカパウダーなど。 まさか、この鉢も本当に料理を入れられるとは思ってなかったかもね(笑)
 結構ヒットで、その後もいろいろ盛られている鉢なのでした…。
posted by Mami & Tetsu at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>点景

Nov19,2006

*51 The Garden Oriental Soshuen

soshu1.jpeg soshu2.jpeg soshu3.jpeg

soshu4.jpeg soshu5.jpeg soshu6.jpeg

ザ・ガーデンオリエンタル・蘇州園

 私たちごとではありますが、こないだ結婚記念日でディナーに行ってきました。なんだかバタバタしていて狙っていたお店は定休日だったり…で、知人が結婚式をしてよかったとか、ランチに行って雰囲気よかったと聞いて、前から気になっていた「蘇州園」をTetsuが予約してくれました。
 楽しみにしてひさびさに東へ。駐車場を見つけて車を止めると、暗くてどこから入るか悩みました。なんとなく石がひいてあるみたいな所を歩いて行くと、趣きのある建物が!その前には案内係の方が立っていて、いらっしゃいませ、と。名前を告げると席に案内されました。
 その途中にはソファーのサロン風なところとバーカウンターがあり、そこを抜けるとレストランになっていました。平日の夜ということもあり、そんなに混んではいません。
 特に結婚記念日であることは予約の時に伝えていませんでした。が、食前酒はいかがですか?とすすめられ、記念日ですし、Tetsuはシャンパンを、Mamiは帰りの車の運転もあって軽いモノも飲めないし迷っていると、ノンアルコールのカクテルもご用意していますとのこと。クランベリーソーダを頼みました。それがやってきて乾杯をどうぞと言われましたが…なんかねー。Mamiの飲み物は超フツーで気分盛り上がらないなって感じで。何度か他のお店でのサービスで、違う飲み物でも同じシャンパングラスに入れてもらったりなどあったので、余計にフツーに感じちゃったかな。記念日であることを言ってなかったのはこっちだし。でも言ってたとしても、そこまでの気配りはなかったかなって…。まぁね、のっけから厳しいのは、ここはサービス料を10%いただきますってメニューに書いてあったからなの!!だからついねぇ。
 まぁまぁ、料理を決めようっと。料理はイタリアンベースのアラカルト。そんなに種類は多くありません。定番、初めての店では1皿の量を聞かなくちゃ!2人なら前菜・パスタ・メインで5皿ぐらいということで、魚介類のフリット・フォアグラ・ウニとあさりのパスタ・牛ヒレ肉・エビのグリルをオーダー。続きを読む
posted by Mami & Tetsu at 14:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ>フレンチ

Nov11,2006

^35 Brasilian Sound

Brasilian Sound
click me to go Amazon


ブラジリアン・サウンド[Brasilian Sound] / レ・マスク[Les Masques]

 久しぶりのブラジル系。今回は少し変りダネでフレンチ・ボッサです。
 熱狂的なブラジリアンミュージック・ファンのフランス人グループが、録音時にフランスにいたトリオ・カマラ[Trio Camara]と組んでできあがったアルバム。
 男女混成コーラスが主体で、イメージ的にはセルジオ・メンデス&ブラジル'66のフランス盤と言ったら分かりやすいかな。随所に溢れるフレンチフレーバーとブラジルの躍動感が絶妙に交わり、お洒落かつカッコいい最高のノリ。
 1969年の録音のリマスタリングで、このCDの発売前はオリジナルのLPが超高額取り引きされていた人気版。個人的にも大絶賛のお薦めの一枚です。
posted by Mami & Tetsu at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。