Dec20,2005

^23 Merry Christmas

merry christmas
click me to go Amazon


メリー・クリスマス[Merry Christmas] / ナット・キング・コール[Nat King Cole]

 いよいよ今週末はクリスマスですね。今回は音楽紹介もクリスマスソングです。
 クリスマスの音楽は本当にたくさんありますよ。これだけ多いと逆に選ぶのに苦労しますよね。我が家はこの時期は昨年にスターバックスで買ったChristmas Sparklesというコンピレーション1枚でほぼ済ませています。このアルバムを紹介できたらと思っていたのですが、さすがにAmazonでは売っていなかったです…。ちなみにスタバでは今年はまた違うクリスマス・アルバムを取り扱っているみたいですね。個人的にスタバのコンピは好みのモノが多いです。気になる方はお近くのスタバへ。
 ちょっと話がそれましたが、今回紹介するのはナット・キング・コールのクリスマスソング集。定番中の定番ですね。アルバムのタイトルとなっている一曲目の「クリスマス・ソング」は、スタンダード・ナンバーとして定着したほどの名曲。誰もが一度は聴いたことがあると思います。他にも定番のクリスマスソングが一通り収まっており、クリスマスシーズンをこれ一枚で過ごすこともできそうです。
 優しく、温かい歌声のナット・キング・コールは、自宅でゆっくりと過ごすクリスマスに良く合います。穏やかな大人のクリスマスに最適な一枚。


posted by Mami & Tetsu at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽

Dec17,2005

Apple Cake

applepie.jpeg

りんごのケーキ

 りんごの季節がやってきて、りんごのケーキを焼きました。お休みの日の3時のおやつにと。
 アラビアのバレンシアの大皿にのせるとぴったりでした。味見と言いつつ、Tetsuより先にひと切れ。飲み物はりんごのケーキに合わせて、シナモンミルクティーを。りんごをバターとお砂糖でソテーしたものを生地の上に並べました。りんごも歯ざわりが残るくらいにして。生地もしっとりしてしっかりしたバターの風味にシナモンがきいて、とてもおいしくできました。
 白いお皿にひと切れ入れて、カトラリーは我が家愛用のカイ・ボイスン。ミルクティーはもちろんイイホシユミコさんのマグ。マグやカップ&ソーサーもいろいろと持っていますが、一番、休日の3時のおやつ気分で幸せな気持ちになれるのはイイホシさんのマグですね。
 街に出掛けるのもいいんですが、寒くなってきたし、こんな休日もいいかな…なんて。
posted by Mami & Tetsu at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>点景

Dec13,2005

#87 X'mas Tree

christmastree.jpeg

クリスマス・ツリー

 我が家のクリスマス・ツリーです。先日、サイドバーのリサ・ラーソンのサンタの後に写っているのを見せて欲しいとコメントをいただきましたので、今回はこちらを紹介。
 パッと見て分かりますように、モミの木ではありません。多幸の樹とも呼ばれるガジュマルです。沖縄ではキジムナー(木の精)が宿り多くの幸せをもたらしてくれると言われている木ですね。
 普段はベランダに置いてあり、ハードな環境に耐え忍んできたやつです。強風で倒れたこと数回、一度は鉢が割れて植え替えました。傾いて見えるのは目の錯覚でも写真の撮り方でもなく、様々な出来事の中で傾いたまま根付いてしまったため。昨年の冬には寒さに耐えられず葉が全て落ち、枯れる寸前だったのですが、見事に復活。今年は昨年の教訓をいかし、台風が近づいた日や冬場は部屋に入れることにしました。多幸の樹が枯れてしまったら縁起悪い感じがしますしね。
 去年まで我が家のクリスマス・ツリーは机の上にチョンと置ける小さなサイズのモノだけでした。先日、たまたま通り抜けようとしたアフターヌーン・ティー[Afternoon Tea]の店内がすっかりクリスマス・グッズ満載で、このフェルトで出来た色とりどりのボンボンが連なった飾りが気に入ってしまいました。アフターヌーン・ティーはクリスマス・グッズとか得意ですよね。ちょっと通り抜けるだけのつもりだったのに、ついフェルト製のトナカイやリースなんかも買っちゃいました。その勢いで次はキャトル・セゾン[quatre saisons]へ行って、ワラでできた星の飾りを買い、やっぱり大きなツリーを買おうかなんて話になっていました。でも、マンション暮らしの我が家で、大きなツリーを買うのはいいとして、普段はどこにしまっておくのか問題だなと…。そこで目を付けたのが、ちょうど部屋に入れたばかりのガジュマル。大きさも適度で、これを飾り付けてしまうことに決定!
 南国の木なので微妙なことになるかとも思いましたが、かなり可愛く仕上がりました。多幸の樹ですからハッピー感も2倍ですね(笑)
posted by Mami & Tetsu at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ

Dec11,2005

#86 Vintage Creamer

vintagecreamer.jpeg

ヴィンテージのクリーマー

 ラスベガスのアンティークモールRed Roosterで購入したクリーマーです。似たようなモノを所々で見かけたのですが、棚に何色も並べてあるブースがあり、好みの色を選びました。
 こちらをセレクトしたのはピッチャー類好きのMamiです。Tetsuもチラッと見た時に良さそうだなと思いながらも通り過ぎていたのですが、Mamiが気に入ったと言ったので、あらためて見てみると、いいカタチじゃないですか。さすがに自分が好きな系統だけあって良く見ています。基本的には同じようなモノが好きなのですが、微妙に視点が違うので(単純に身長差で視界が違うだけの場合もありますが…)、二人で探した方がより良いモノを探せますね。
 深い色目のネイビーの釉薬、持ち手のカタチや全体のフォルム、ポッテリとした厚み等に、アメリカらしいモダンを感じます。老舗のダイナーなんかで使われていそうなイメージ。
 カリフォルニアの製陶会社の製品のようですが、メーカーはハッキリしません。底に色々と書いてあるのですが、ネイビーの釉薬のため文字とのコントラストが悪く、ところどころ文字もつぶれていて、とても読み難いです。カリフォルニア州には多くの製陶会社があり40〜60年台前後のモダンな製品がコレクティブルとして流通しているようです。このクリーマーも色違いでいくつも集めるディーラーさんがいるぐらいですから、もしかしたらアメリカではコレクターがいるメーカーのモノかもしれませんね。
 最近、アメリカの陶磁器が少し気になっています。ファイヤーキングやオールドパイレックスの色味が思っていた以上に良かったこともあり、陶磁器類も結構良いのではと思い始めています。カラフル過ぎるように感じていたけれど、意外と色味が落ち着いていて、北欧とは少し異なるアメリカ的なモダンフォルム。ラッセル・ライト[Russel Wright]のデザインや、バウアー[J. A. Bauer]製品等の復刻に見られるように、アメリカ本国でもミッドセンチュリーの陶器は再評価されています。私的なイメージはこの本の表紙とかなんですが、心動かされませんか?もう少し男っぽい「アメリカン・ダイナーです!」みたいなモノもありそうな気がしています。実際のところは詳しい知識がないので、踏み込んで調べてみたら、我が家にはToo Much POP!かもしれませんけどね…。
 とりあえずラッセル・ライトの本でも買おうかな。普通にカッコよく、色味も落ち着いているし、Oneidaのリイシューでも十分に雰囲気いいですよね。
posted by Mami & Tetsu at 18:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器

Dec09,2005

Kobe Grocers

grocers1.jpeg grocers2.jpeg

神戸グロサーズ

 今回は「神戸グロサーズ」という輸入食料品店の紹介です。
 神戸はいろんな国の人がいて、あきらかに異国の方をよく見かけます。そういう人のテーブルや生活を満たしている元祖のお店なんです。
 店内はそんなに広くないですが、ところ狭しとこんなの見たことないよ〜なモノやかわいいモノ、おもしろいモノ、おいしそうなモノが並んでいます。実際に異国の方がたくさん買い物されてまして、神戸の街中であることを一瞬忘れさせてくれますね。
 我が家もその楽しさにはまり、ハーブティーやパッケージのかわいいキャンディ、ピクルスにフライドオニオン、オイルやマスタード、ドレッシングの類など、ついつい買いすぎてしまうくらいです。とうとうポイント会員にまでなってしまいました(笑)
 以前紹介した『エスパス』からも近く、シェフの姿も発見しましたよ。冷凍食品はすぐ帰る時しか買えないのですが、パイシートや、冷凍のイチゴ、マンゴー、ラズベリーなど買って夏場はスムージーやソルベを作って楽しみました。モノ紹介に登場したビタントニオで。
 近郊の方、一度興味があればのぞいてみてください。楽しいかもしれませんよ。食卓も豊かになったりして…
 場所は北野です。東急ハンズの裏の道、生田神社の西側を北へ上り、中山手通(山手幹線)を越えて、さらに上ると右手にあります。
posted by Mami & Tetsu at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街ネタ>ショップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。