Jul18,2005

#57 Polygon

teaset.jpeg

タピオ・ウィルカラ[Tapio Wirkkala]デザイン のローゼンタール[Rosenthal]製ティーセット / Polygon

 今回紹介するのは巨匠タピオ・ウィルカラの作品。ローゼンタールのスタジオライン[Studio Linie]のデザイナーとして活躍していた1964年に発表したポリゴン[Polygon]シリーズのひとつと思われます。よく見かけるのはコーヒーセットで、ティーセットが載っている資料を私は持っていないのですが、このカタチは完全にポリゴンですよね。写真では分かりにくいかもしれませんが、カップやポットは16角形です。このシリーズは取っ手のカタチもいいですね。絶妙なバランス感が大好きです。
 和骨董の印判にありそうな雲のようなパターンが施されており、パッと見ると和モノの磁器かと思うデザイン。白磁にコバルトという色合いが余計にそう思わせるのかもしれません。スタジオラインは奇抜なものも多いためシンプルな色使いが異色にも思えますが、良く考えればローゼンタール自身の得意分野でもありますね。
 もともと磁器は中国や日本からヨーロッパ諸国へ輸出されていたモノ。その後、自国で作成することに成功し、現在私たちが洋食器として総称するモノへと独自の発展をしてきました。ローゼンタールはドイツでは若手とはいえ伝統ある窯の一つです。その窯が外部デザイナーを起用したモダンなラインで作成した作品に、和風のテイストを感じるのは不思議な感覚ですね。回り回って現在は我が家にやってきて、和骨董と共に食器棚に収まっているのも何かの縁でしょうか。
 そんなふうにモノにまつわるアレコレを自分勝手に想像しています。ただ好きなモノを集めるのもいいのですが、そんなことを考えるのも結構好きなんですよね。このブログは「ターゲットは自分」なので垂れ流しにしていますけど、酒の席で酔っぱらって、こんなことばかり言っていたらドン引きだろうな…。気を付けなくては。

Memo:
 タピオ・ウィルからは1915年出生のフィンランドのデザイナー。戦後デザインにおける最重要人物で、#53でも記載しているようにティモ・サルパネヴァ、カイ・フランクと共にフィンランド三大デザイナーと称される巨匠です。1947年にイッタラ[Iittala]社が主催のガラス器コンペで最優秀賞を受賞したことにより、その地位を確かなものとします。フリーのデザイナーとして活躍し、イッタラ社のガラスデザイン、ローゼンタール社の磁器デザイン等で数々の名作を残します。その活躍の幅は広く家具やパッケージデザイン、同国の紙幣までデザインしています。彼のデザインは彼自身が育ったフィンランドの自然からインスピレーションを受けており、有機的で流れるようなフォルムを特徴とします。
 ローゼンタールについては#1で詳述していますので、こちらを参考にして下さい。
[参考文献:biotope / 13th floor


posted by Mami & Tetsu at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | テーブルウェア>陶磁器

Jul16,2005

#56 BABA

baba1.jpeg baba2.jpeg

ババさんのお皿

 今回紹介するお皿は大分前に神戸の岡本にあるナイーフ[Naifs]さんというアジア系雑貨の老舗で購入したモノ。その時に聞いた話では、馬場さんという日本の作家さんの作品だったと記憶していますが…、うろ覚えです。すいません。もし詳しいことをご存知の方いらっしゃいましたらコメント下さい。なお皿の裏には「BABA」という銘が入っています。
 若干オリエンタルな雰囲気はありますが、無国籍なお皿です。白い皿というのは基本的に料理に合わせやすく、使い勝手が良いのですが、食卓に並べる食器どうしの相性は考えなくてはいけませんね。その点、このお皿は料理との相性が良いだけでなく、和洋問わずに様々な食器とあわせて使えるため大変重宝しています。
 とても風合いが良いお皿です。肌の質感は磁器ですが、厚みや型づくり具合は陶器に近い雰囲気。土の中にパラパラと粒が混ぜ込んであり、釉薬を透かして見えるほのかな色合いが、表情をとても豊かにしています。モノ紹介では写真は1枚の場合が多いのですが、今回はこの表情も伝えたくて近づいた写真も上げています。PCの画面上では分かりにくいかもしれませんが、ぜひご覧ください。ただの白いお皿ではないことが分かると思います。

 ちなみに今さらではありますが、このブログの写真はクリックすると大きな写真になります。ただしポップアップウィンドウに表示する設定で、お使いの環境や設定によってはご覧になれない場合もあるようです…。技術的なことに詳しくないため、もし見ることができないという方いらっしゃいましたら、ごめんなさい。どうしても見たいという方はメール下さい。
posted by Mami & Tetsu at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア>陶磁器

Jul15,2005

宮古島へ行っていました

miyako1.jpeg miyako2.jpeg miyako3.jpeg

久しぶりの更新です。
実は少し早めの夏休みをとって宮古島へ行っていました。
本当に海がきれいなところで、天気にも恵まれ、ゆっくりとすごしてきました。
このブログのテーマとはあまり関係ありませんが、皆さんにも美しい景色のおすそわけを。
次回からまたモノ・グルメ等の紹介をボチボチしていきますのでよろしくお願いします。
posted by Mami & Tetsu at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブログ>つれづれ

Jul06,2005

*16 Alliance Graphique

alliance1.jpeg alliance2.jpeg alliance3.jpeg

アリアンス・グラフィック[Alliance Graphique]

 今回は栄町のカフェの紹介です。ここもご存じの方、多いかもしれません。「アリアンス・グラフィック」です。
 今、神戸的に『栄町』きてます。盛り上がってきてます。こだわりにこだわって、自分の好きなモノだけ売るんだーみたいなすごく絞り込んだお店も増えてきました。でもここはそんな栄町が注目を集めるずっと前に出来てました。築90年という倉庫を改装したカフェなんですが、レトロアンティークな店内はちょっと久しぶりに行っても、圧倒的な完成度を感じました。なんて言うんでしょう…落ち着きます。すごく小バコなんですが。20席くらいです。カッコよさと居心地のよさが絶妙にあるんだなぁ。
 栄町に続々と出来てる小バコカフェのほとんどが、ここの影響を少なからず受けていると言われているくらいです。でも飛び抜けた存在感、感じます。倉庫だったこともあり、天井は高く、そこからいくつものペンダントライトが吊されています。でも同じものは一つもありません。カウンター席もありますがどうやって作ったの?って感じの適当な彫りの座面とアイアンの足。どこの?いつの?みたいな雰囲気にぴったりでオブジェ化したシガレットの販売機。
 あ、オーダーは済ませてからひたってたんですよ。えっと、Mamiはアイス・チャイ。Tetsuはマンゴラッシー。ドリンクを待ちながら、アリアンスの空気にどっぷりつかります。ドリンク来ました。おいしい。特にマンゴラッシーは濃厚!!マンゴーをすごく感じれます。ドリンクメニューは思っていたよりずっと豊富でした。コーヒー系かと思ってましたが、紅茶が充実。中国茶も始められたようです。うれしいのはクッキー¥150というメニュー。お茶にクッキーつまみながらって感じ、いいですね。ケーキまではいらないけど、ちょっと甘いモノ欲しいって時ありますよねー。
 ここは夜はBarになります。もちろんお茶も飲めると思いますが。平日は0時まで、金・土・祝前日は1時までの営業です。雰囲気ありますね。でもランチもしてます。我が家はランチに行ったことがないんですが、定番で『フランス人に教えてもらったカレー』ってのがあって、前々から気になって仕方ないです(笑)あとは、本日のコンビネーションサラダ、パスタ、グラタン、ランチセットがあり、¥950です。今度はフランス人直伝のカレーを食べてみたいと思います。でもカフェ&Bar使いが我が家的には気に入っています。
 場所は海岸ビルジング。メリケンパークの北側、2号線沿いの神戸らしい古くてかっこいい建物。正面玄関は2号線沿いですが、もと倉庫なので北側の方に入り口があります。
posted by Mami & Tetsu at 19:21 | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ>カフェ

Jul05,2005

^7 Jet Society

sergio mendes
click me to go Amazon


Eighteenth Street Lounge Soundtracks - Jet Society

 今回はラウンジ系。全然詳しくないジャンルで、CDもほとんど持っていないのですが、これだけは気に入って長年聴いています。
 ボサノヴァ等のラテン系の要素を取り入れ、JazzやR&Bの手法によるアレンジを加えた心地よいサウンドで、いかにもラウンジなコンピレーション。
 ラウンジ系の音楽に興味が薄いのは、作りあげられた音楽という感じがして人間味がないモノが多いイメージがあるため。でも、このCDは時代的なものなのか、全体的にアナログ感があり、良質で品の良い楽曲ながら演奏者のソウルが感じられます。
 +αで『Jet Society』というネーミングとジャケットデザインもとても好みです。
posted by Mami & Tetsu at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。