Jul31,2005

^9 Django

Django
click me to go Amazon


ジャンゴ[Django] / モダン・ジャズ・カルテット[Modern Jazz Quartet]

 神戸で音楽といえばジャズをはずせませんね。あまり詳しくはないのですが大好きなジャンルのひとつです。JBLのスピーカー買うぐらいですからね…。今回は紹介するのは昔から好きなM.J.Q.です。
 ジャズといっても色々とありますよね。どういうモノをジャズっぽいと思うかは人によって大分違うと思います。M.J.Qはとても有名なグループで、名前を知らない人でも曲は聴いたことがあるというようなベタな存在ですが、いわゆるジャズとは少し趣が異なるかもしれません。でも、個人的にはとてもジャズっぽいと感じるグループで、ブラジルに傾倒している最近でも、たまに聴きたくなる昔からのお気に入り。
 クラシックの室内楽的アプローチとジャズのインプロヴィゼイションの融合と評される音楽は、静かに、優雅に、囁くようにして流れます。心地よく響くミルト・ジャクソンのヴィブラホンの音色が印象的です。小バコのジャズバーの片隅で、こんな演奏をしてもらったら最高でしょうね。
posted by Mami & Tetsu at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音ネタ>音楽

Jul29,2005

#59 Vaggplatta

lisa_bird.jpeg

リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製の鳥のプレート / HARLEKIN Vaggplatta/fat

 リサ・ラーソンがデザインした鳥のプレート。タイルと表現されていることもありますが、縦横18cmサイズの陶板レリーフのようなモノです。1960年のデザイン。HARLEKINというシリーズのひとつで、茶系の色目のネコやバイキング等のUNIKとは別のシリーズのモノです。こちらの方が若干安いでしょうか…。
 前々からどれか欲しかったのですが、結構な値段がするので躊躇していました。あちこちとネットを探したり、オークションをチェックしたりとしながら、なかなか予算にあったモノが見付けられない期間が半年ほどありました。ところが、ある日ヤフオクでなかなか安価なモノを発見。出品者は以前に私がライオン(小)を買った人で、ヤフオクで北欧モノを探せば必ず登場する方。実はこの少し前にリペア有の同じモノを出品されていまして、私も入札したものの値段がそれなりに上ってしまい落とせませんでした。今回も値段が上っちゃうのだろうなぁ…なんて思いながら、終了間際に入札したら、なんと入札者は私一人!完品なのにリペア有のモノより安く買えちゃいました。送料を考えたらスウェーデンのオークションで買うのと同じぐらいのお値段。いやぁ、オークションの落札額なんて水物ですね。なんか得した気分です。
 茶・青・水色の3羽の鳥が並んで枝にとまっている絵柄。同じ柄でも色が違うモノがあります。焼具合による発色の差でなく、根本的に違う色の釉薬が使われているようです。製造した時代が違うのか、何種類かパターンがあったのか、詳しいことは分かりません。どなたかご存知の方いましたらコメントください。
 可愛くそして落ち着いた佇まい。リサ・ラーソンにしてはちょっと普通っぽい、北欧にありがちなデザインではありますが、こういうのもイイですね。北欧デザインの静寂とリサ・ラーソンのデフォルメの融和という印象。
 実はこれ、トイレに飾っています。作りつけの飾り棚のようなものがあり、前からちょうどタイルが収まるサイズだなと思っていまして…。で、置いてみたら、やっぱりピッタリでした。ほんのりトイレのグレードが上った気がします(笑)

Memo:
 リサ・ラーソンについては#10 Lejonで詳しく書いていますので、そちらを参照して下さい。

■関連記事
#10 Lejon リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製ライオン(中・小)/ AFRIKA Lejon stort, Lejon liet
#69 Poodle リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製プードル / LILL KENNEL Poodle
#89 Stress Santa & Reindeer リサ・ラーソン[Lisa Larson / Larsson]デザインのグスタフスベリ[Gustavsberg]製サンタクロース&トナカイ/ Stress Santa & SKANSEN Reindeer
posted by Mami & Tetsu at 19:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 置物>オブジェ

Jul27,2005

#58 Alarm clock & radio

radioclock.jpeg

アラームクロック&ラジオ

 今回紹介するのはアラームクロック&ラジオ。目覚まし時計とラジオが一緒になっていて、セットした時間にアラーム音若しくはラジオが鳴ります。海外の古いホテルやモーテル等のベッドサイドによくありますよね。
 Mamiが夜中に目覚めがちで、そんな時にパッと時間が分かるデジタルの時計が欲しいなと思って探していました。でもデジタルって好みのモノがあまりないのですよね。デザインがいいモノは今どきなモノばかりで、ビンテージ好きの我が家がデジタル時計を探すのが間違いかとも一時は思ったぐらいです。でも、時計のことなど考えずに入ったお店で偶然これを発見しました。まさに我が家好みのレトロ&ビンテージなデジタル時計。
 全然知らないAmericanaというメーカーのモノ。GEのモノも売っていて、メーカーとしてはGEが良かったのですが、少し状態が悪く、デザインももう一歩だったため、こちらにしました。角ばったカタチ、木目調のスピーカーカバー、アクセントとなるブルーのラインなど、70年台ぐらいのアメ車のダッシュボードにもありそうなディティールがいい雰囲気です。ベッドサイドにこれがあるだけで気分はアメリカン・モーテル。我が家の寝室のコンセプトは「なんちゃってホテル」などといって、それっぽくしようとしていた時期もありました。最近は方向性が変わりつつある気がしますが…。
 難点はデジタルのくせに時間がズレること。古い時計の時間ズレには慣れっこですがデジタルまでズレるとは…。電源をコンセントからとっているのですが、アメリカより若干電圧が低いことが原因でしょうか…、電池でも動くようなので試してみようと思っています。我が家的には目覚ましの機能は全く使っていませんが、もし目覚ましとして買おうと考えている方いましたら、よく確認してからの方がいいですね。
 買ったのは栄町にあるスモール・ストーン[Small Stone]さん。アメリカ西海岸なノリのグッズが満載のお店です。栄町は隠れ家的で神戸っぽい小ぎれいなお店が多いのですが、ここだけはアメリカ全開です。好きなことに一直線な感じで、こういうお店、個人的に好きです。掘り出しモノが眠っていそうな雑多感が魅惑的です(笑)
posted by Mami & Tetsu at 12:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 時計>クロック

Jul23,2005

*17 Savoy

savoy1.jpeg savoy2.jpeg savoy3.jpeg

サヴォイ[Savoy]

 今回はカレー専門店の紹介。「サヴォイ」です。メニューはいたって簡単。カレー・玉子・ビールのみ。カウンターだけで10席程度の細長いお店です。
 ここは、とりあえず入ると一人じゃないと「何人?」と聞かれ「二人」って言うと「バラバラかな」とか言われたりもします。そんな時は「待ちまーす」って言います。カレー屋さんだし、そんなにねばる人いないのですぐにあきますけどね。ここも行列してますよ〜。でもほんと回転が早いから大丈夫!!
 そして席につく前に「ごはんの量は?」と聞かれます。Mamiは小(600円)Tetsuは普通(650円)を注文。ここでボケッとしていたらいけません。席に着くやいなやカレーが目の前にズイッと出されてきます。素早く受け取らなければなりません。ミニサラダがついてます。
 受け取ってカウンターに置き、さてと。たまらない香りですね。まずお楽しみはピクルス4種類食べ放題。定番の福神漬け・らっきょからきゅうり・人参まであります。おいしいですね、コレ。カレーにぴったりです。ここのカレーはサフランライスで少々パラリとしていていい味付けです。ルーもいい色してまして、一口食べると広がりますよぉ!!スパイス辛いって感じかなぁ。ちょっと来ないと、また来た時にあぁこれこれみたいな、すごく食べ慣れてるのに、またその辛味にノックアウトです。Mamiの友人で辛いのはちょっと苦手って子も、ここのは辛くても食べたいんよなーと言ってました。スパイスはGABANのモノが30種類以上は棚に収まっています。どんなブレンドなのかなぁ…とにかくおいしいのよねー。ルーは濃厚でドロッっていうんでもなく、サラサラでインド系?っていうのでもなく、その中間ぐらいでサフランライスとの相性抜群!!ライスの量は大・特大なんかも言えますが、中でもかなり入ってますのでね。大盛り?ぐらい。まぁカレーだけだしライス大もありかな。
 店は狭いながらも重厚なつくり、BGMはJazz。でも店のおばちゃんが気合い入ったええキャラなんです。神戸のおばちゃんって感じ。みんな「ごちそうさまー」って食べたらすぐに行きます。待ってる人もいるしね。だからゆっくりまったりカレー食べようと思わずに行ってみてくださいね。がっつりカレーをかき込むも良し、食欲ないけどカレーなら…なんて日も。
 場所はセンタープラザ東館の地下階。場所柄、近所で働くサラリーマンのおじさまやショップ系のお姉さんも一人で物慣れた感じで来てますよ。営業時間はAM11:00〜PM7:00、定休日は第3月曜日です。
posted by Mami & Tetsu at 20:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ>その他

Jul21,2005

^8 Spiced with Brasil

sergio mendes
click me to go Amazon


スパイスド・ウィズ・ブラジル[Spiced with Brazil] ソニア・ホーザ / ローザ with 大野勇二[Sonia Rosa with Yuji Ohno]
 
 ソニア・ローザと大野勇二が組んだ名盤。この二人の組み合わせにルパン三世を連想するのは私だけではないと思いますが、このアルバムは良質なジャズ・ボッサ。二人の個性・音楽的背景が絶妙に絡み合った傑作です。
 アルバム全体にソニアのキュートで元気いっぱいのハッピーボイスが満載です。一曲目の独創的にアレンジされたイパネマの娘は、いきなりトップギアで疾走し、あっという間にソニア・ワールドに引き込まれます。おもむくまま縦横無尽に駆け回るようにして天真爛漫に歌いあげます。キラキラと輝くような彼女の歌声は天使のようであり小悪魔あのようでもあり、一度聴けば虜になりますよ。
 とにかく元気なものが聴きたい時には一番のアルバムです。
posted by Mami & Tetsu at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音ネタ>音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。