May01,2005

*8 Freundlieb

h_freundlieb1.jpeg h_freundlieb2.jpeg h_freundlieb3.jpeg

カフェ・フロインドリーブ[Cafe Freundlieb]

 今回はベーカリーカフェの紹介です。「カフェ・フロインドリーブ」もともとベーカリーとしても神戸で長く愛されてきましたが、そこのカフェ展開です。
 オーナーはヘラ・フロインドリーブ・上原さん。もとはヘラさんのおじいちゃんがパン屋さんだったのです。なんと創業は1924年!!伝統あるドイツパン屋さんです。
 カフェ・フロインドリーブは教会だった建物を改装して礼拝堂だった2階をカフェスペースにしてあります。それは名残どころか、うーん教会だねぇというしみじみと神聖な気分にさせられるほどです。開放感あふれる天井の高さは教会だった建物ならでは。天井の梁などはそのままに、床はタイルで描かれています。今や神戸を代表するカフェとして、JRの神戸へ行こうみたいなポスターに起用されたり、CHEMISTRYがライブをした神戸の教会カフェとしても有名ですので、ご存じの方も多いかもしれませんね。
 まず、お水とおしぼり、小さなオリジナルおちょこに入ったクッキー2個が出てきます。いきなり食べるもよし、最後においておくもよしです。おちょこもかわいくてクッキーもさすがにおいしいのでいい気分です。
 ランチのイチオシは、もちろん隣の工場で作る焼きたてのおいしいパンを使った素朴な味のする約10種類のサンドイッチ。素朴なんだけれども、自家製のマヨネーズソースや中の具材はさすがというばかりです。ボリュームもかなりあって、かぶりつくかナイフ&フォークかはご自由にという感じですが、併用がベストかなと思いますね。なかなかのくせものっぷりで、話が途切れてサンドイッチに夢中になってしまうMami&Tetsu…付き合い始めの人は困っちゃうかも…いやいや、そういう人のために(?)ボリュームをおさえたモノも用意されています。食べやすそうでしたよ。その時のシチュエイションやお腹の空きぐあいで選んでくださいね。
 我が家はボリュームサンドのB・L・TのWチーズとライ麦パンのペッパーハムサンドにしました。プレートにはマカロニサラダとピクルスがのっています。このピクルスにMamiはやられちゃってまして「ピクルス大盛りで!」と頼みたくて仕方ありません(苦笑)雰囲気がそうさせてはくれませんが…サンドメニューはスープ・ドリンク・ミニアイス付きのセットにも出来ます。お特感あります。お好みでどうぞ。平日はさらにお特に、それが本日のサンドイッチにプラスされるランチメニューがあり、なんと¥945で食べることが出来ます。
 他のおすすめメニューはサラダなんですが、ただのサラダではありません。何種類ものフレッシュな野菜にドレッシングやマヨネーズがベストマッチ。パン入りのシーザーサラダ風のもあるし、パンとセットにできるモノもあり、ヘルシー指向の女性に人気みたいですね。これもかなりの食べごたえです。サラダだからって甘くみてちゃダメですよ〜。
 ランチが終わってもお茶ももちろん楽しめます。ケーキと焼き菓子が用意されており、かなりいけます。これからの春・夏にはパフェなんかもいいかなと。メニューの写真かなりいけてました。夜は行ったことがないんですがカフェ・フロインドリーブ・After5としてワインやカクテルに合う料理を用意しておりますとのこと。興味ありますねー。
 1階ではパンやクッキーや焼き菓子が売られているショップになっています。最初に出たクッキーも買えるので、時々買って帰ります。味を確かめてから買えるのでいいですよね。場所は少し分かりにくいのですが、加納町の交差点(大きな歩道橋があるところ)の一つ東側の細い道を北へ登ると右手にあります。駅から離れていることもあり、うれしいことに駐車場もあります。10台ぐらいですので、いっぱいの時はすぐ横にコインパーキングもあります。
 今回行った時はたまたまヘラさんがカフェにいらっしゃいました。素敵なマダムですが、日本語は驚くほどペラペラでしたよ。実はこのカフェ、教会だった頃、ヘラさんが結婚式をあげた場所なんだとか。なんか素敵ですね。


posted by Mami & Tetsu at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ>カフェ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。